アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年12月28日

謎解きはディナーのあとで(ドラマ) 評価/レビュー

謎解きはディナーのあとでのレビュー画像

個人評価

星 4つ
★★★★
☆☆☆☆

安楽椅子探偵が観たくなる


コメディタッチで観やすく、そこそこ楽しめました。続編があるなら視聴すると思います。

以下、『謎解きはディナーのあとで』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




推理モノは好きだから観始めたけど、緊迫感の無いドラマだなってのが第一印象。
でも、嫌いじゃないです。狙ってやってる訳だし観やすいのは悪い事じゃない。


肝心の事件と謎解きについては、う~ん・・・何故だかスッキリ感がありません
恐らく、執事が後半にまとめて理論整然・矢継ぎ早に謎解きしていくものだから、
狐に化かされた風に思えるからかも。視聴者に検証させる猶予を与えてくれない。
かと言って録画で2度見してまで検証をする気も全く起きず、何となく納得・・・って感じ。


このドラマを観てたら、昔あった参加型推理ドラマ「安楽椅子探偵」を思い出しました。
映像内にヒントを仕込んである感じ、解答説明の場所が固定されてる辺りの影響が
大きいかな。正に「安楽・・・」の出題編と解答編を1時間にまとめて凝縮している雰囲気。
但し雰囲気を言ってるだけで、このドラマでのヒントが全部映像で示してあったか否かは
定かじゃありません。


話が逸れますが、「安楽椅子探偵」みたいに出題編と解答編を2週使ってやる
連続推理ドラマが出てこないかな。もちろん、映像内にヒントを示しておくのが大前提。
1週間で色々と妄想できるので、推理好きにとって至福のドラマ企画だと思えますけど。


推理以外の感想だと、最終回を含めて2話ほどウルッとさせられるエピソードがありました
コメディパートは、まあまあツボ程度。恋愛要素はあまり興味を惹かれなかったです。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。