アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年05月27日

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)アニメ21話 評価/レビュー

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)21話弁天丸のレビュー画像

満足度は、5点評価で3点(普通)


弁天丸と並走する小型艇のディンギー。戦艦のボリュームを感じさせるこんな絵面は、個人的にツボ。でも肝心のストーリーは・・・
以下、『モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)21話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




惜しい・・・シリアスをやっててもコメディっぽく思えちゃうのが
すごく勿体無い・・・コレ、皮肉です。


白昼堂々、無差別攻撃してくる敵にポカーン・・・

ここにきて『海賊』という茶番設定のツケを感じます。
ぶっちゃけ敵サイドのメリットが全然理解できない訳ですよ!
攻撃理由をセリフで注釈してたけど、バカバカしいに尽きる。
『海賊の立ち位置』を根本から精査しないと修復できないレベルです。


で、100歩譲ってマリカ船長が狙われるのに目を瞑っても、
一般人を巻き込む無差別攻撃をする敵サイド。雑だ・・ホントに雑。
ネビュラカップが唯一のチャンスならまだ理解も出来ますが、
マリカ船長は普通に学園生活を送ってますよ?
この辺が、シリアスなのにコメディと思えて仕方ない所以です。


運営委員長のやってる事が支離滅裂・・・やっぱりコメディ?

大気圏突入時に殺人行為とも思える危険行動を取ってみたり、
ゴールまで持たない燃料設定を組んでみたり、
大惨事と自覚している6年前のコース設定を組んでみたり、
「何やってんの?」と思える奇妙な行動ばっかりです。反面、
「ネビュラスカップは守る!」なんて思ってるから訳が分かりません。
出場選手が難コースに対応できる事実は単なる後付けであり、
運営委員長の知りうる情報じゃ無い訳だから根本から人格破綻してます。


どうせなら復讐に燃える運営委員長を「悪者・人格破綻者」で徹底して、
妨害にも負けず奮闘する白凰女学院ヨット部のレース描写を
やってくれた方がスッキリするし面白くもなりそうですが・・・


最後にもう1つ。
弁天丸の活躍を痛快に魅せたいなら、ココでこそテレビ中継を使えよっ!
なんて思っちゃいます。公式大会にテレビ中継が入ってても自然だし、
中継クルーによる第3者目線を描く事により弁天丸の活躍がもっと
強調されると思いませんか?大気圏突入してきた宇宙船にビックリして、
興奮実況する中継クルーを想像しただけでも痛快ですけどね。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。