アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年05月30日

輪廻のラグランジェ(アニメ) 評価/レビュー

輪廻のラグランジェのレビュー画像

個人評価

星 2つ
★★☆☆
☆☆☆☆

緊迫感が全くない宇宙戦争


宇宙戦争ベースのロボットモノと女子高生青春モノが全く混じり合ってない感じ。どうせ2クールやるならロボットモノで1クール完結、もう1クールを「ジャージ部」の青春話に分離すればスッキリしそう。

以下、『輪廻のラグランジェ』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




まさか分割2クールだったとは・・・まぁ続編を視聴するとは限らないし、
たとえ前編だけでも其れなりに楽しめる代物であって欲しいから評価しました。
最初に良かった点を書いておくと「ラン王女のドジっ子ぶり」です・・・以上。
ココから以降は不満点を。


宇宙戦争をやってる緊迫感の欠如!

たかがアニメで細かい事を気にするな!なんて擁護は相当に苦しい・・・
鴨川住民、いや日本、いや地球レベルの危機に対する緊迫感の欠如は、
作品全体を通じて「何やってるの?」感がハンパ無い!
御丁寧にも敵がウォクスを狙っている事実が判明しているし、前線基地の
ファロスは海上移動が出来る設定。このファロスが鴨川沖に居座る理由が
「まどかを学校に通わせる事」って辺りが泣けてくる。加えて鴨川住民も
普通に生活して学校行事までやってます。
結局、女子高生の日常メインなら宇宙戦争と切り離して別作品でやればいい・・・
「ジャージ部」が活躍する学園青春ドタバタコメディでいいじゃん!
この異なったジャンルのくっつけ方が余りにも練り込み不足です


まどかも「自分が鴨川を守る!」なんて言ってるけどオイオイって感じ。
そもそも鴨川に脅威を呼び込んでいるのはまどか本人であり、
逃げる事を選択しないで街中で楽しそうに戦闘してるのもまどか本人・・・
何とも壮大なマッチポンプを堪能できました


スッ飛ばし感を覚える描写。

ヴィラジュリオの言動がブレブレ!深い意図があるのやら無いのやら・・・
でも、どう考えてもムギナミの事を殺そうとしていたし。
この辺りは続編で種明かしがあるのかな?あったとしても同じスタッフによる
制作なら期待薄です。キリウス・イゾ・アレイの3人もよく分からない・・・
とにかく過程をスッ飛ばしすぎてるので、やってる事がホント唐突。
終盤の3人がバリアで鴨川を守るシーンなんか、上手い具合に構成しておけば
割と良いシーンになると思うのですが。
ラン王女が地球に来てた理由もフワフワ。結局、兄と一緒に帰っちゃいました・・・
極めつけが「空から降ってくる花、及び空に現れた大きな花」
ホントに意味不明・・・てか何で誰もその事に触れずスルー状態なの


一応ロボットモノなので、最後にメカ好きとしての感想を。

発進シーン・変形ギミックとかは昔風の王道を採用してて好みです。
ただ個性の無い3種の主役機とこれまた特徴のない敵機なんて、
ガレージキットで欲しいとは到底思えません。


星間戦争・王家・反乱軍・古代メカなんて要素を考えた時、地球を舞台にして
まんま『ファイブスター物語』で良いじゃん!なんて妄想しちゃう。いっその事
メカデザイナーが永野護サンだったなら、どれほどメカに萌えられたか!
このアニメではメカ同士のタイマンが基本ラインだったので、より一層永野サンの
描くメカデザインが魅せ所になる気がします。最終的に言いたいのは、
「ロボット同士の戦いだって充分アニメの魅力に成り得ますよ!」って事。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。