アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年10月29日

ザ・マジックアワー(映画) 評価/レビュー

ザ・マジックアワーのレビュー画像

個人評価

星 7つ
★★★★
★★★☆

交錯する勘違いが秀逸!


笑いあり涙ありハラハラもあり、正にエンタメ作品!また三谷サンの真骨頂とも言える「勘違いで噛み合う会話」が秀逸。直ぐもう1回観たい!とは思わないけど、5年くらい経ったらまた観ちゃいそうなスルメ度が有ります。

以下、『ザ・マジックアワー』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




テレビ放映があったので観ました。DVDを含めて3回目の視聴なので、
『観よう』と思えた時点で自分の中では高評価の作品って扱いです。


まずは不満な点から。CM量のせいかもしれませんが、ちょっと長く感じました。
やっぱり序盤がちょっと退屈なのかな。村田がデラ富樫を演じ始めてからが本番。


手塩のボスによる「守加護の町が好き」みたいなセリフがあったけど、
今ひとつ町の魅力は伝わってきません。街頭にモブの1人もいないし・・・
(あ、ミュージシャンがいたね)寂れていく港町・・・だけど好きって事?
もっと活気があって人情に溢れた港町!って描写の方が好みです。
まあ、あまり本筋とは関係ない話ですね・・・


モブの話は抜きにして、あの街並みとか小道具の設定が素晴らしい。
無国籍感、有りそうで無さそうな設定で物語に自然と没頭できます。
話のベースはマフィアの抗争だから、下手に現実感が出ちゃうと
シリアス寄りになって醒めた部分が出たかもしれません。


村田演じるデラ富樫とビンゴがどう立ち回るのか!どう切り抜けるのか!
って所はワクワクします。このコンビと手塩商会とのやり取りがホント秀逸
お互いが別の思惑で喋ってても上手い具合に噛み合っていく。これぞ
三谷さんの本領発揮!だと思います。『奴はどうだった?』 『銃撃戦の中
笑い転げてました』のくだりは何度観ても笑えます。他にも笑い所が多々
ありますが、殆どはデラ富樫絡みだったかな。


で、笑かして会話劇が楽しいだけの作品に留まらず、ちゃんとホロリとさせる
シーンがあるのもこの映画の好きな所。村田が映画館のスクリーンで自分の
姿を観てる所、泣けます
!推測ですが、このシーンを最大の見せ場と考えて
構成してるのかな、と。ここに至るまでのプロットがホント良く出来てるので、
納得の涙です。


そんなこんなでチカラ技のラストに突っ走る訳ですが、この締めは賛否両論
ありそうだな~。自分は肯定派ですけど・・・まあコメディだし充分じゃないかと。
最後まで村田の事をデラ富樫だと思っていた手塩のボス、かわいいです。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。