アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年12月30日

輪るピングドラム(アニメ) 評価/レビュー

輪るピングドラムのレビュー画像

個人評価

星 2つ
★★☆☆
☆☆☆☆

物語を引き延ばすのに必死


終盤まとめに至るまで、話を引き延ばす為にミステリーなどに頼って視聴者を繋ぎ止めてる印象。ヘビーな題材を扱っているにも拘わらず、登場人物に「何やってるの感」が漂っているから全然心に響いてきません。

以下、『輪るピングドラム』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




観終わっての率直な感想・・・取り敢えず無駄に長い!
中盤辺りから惰性で観てた気がします。それでも気になるシーンは
有ったので、後でまとめWikiなどの考察サイトは覗きました。
観た結果、やっぱり「ふ~ん・・・」程度の感想。
「なるほど~!」って思えない所がこのアニメに対する感想の全てかな。


後付けで「テーマ」について考察するのは自由ですが、実際の所
そこまで高尚な事をやりたかった物語なのかな?と疑問に思います。
下世話な言い方をすると、「無理やり2クール分に話を引き延ばしてる」
「ミステリーでその場しのぎ」「抽象的表現はまとめられない逃げ手段」
って印象がどうしても拭いきれません。


話を引き延ばす為なのか、場当たり的なミステリー要素を入れて
視聴者を繋ぎ留めてるとしか思えない。結果、解答が出た時に
前半のキャラ設定との間にズレが生じている気が。
「あの時、なんであんな行動を取ったのか?」
「なんで急にこんな行動を始めるのか?」などなど・・・
とにかく話を盛り上げる為にその場しのぎでキャラを動かしている感じ。
オチを知った状態で2回目を視聴したら、そういう粗が引っ掛かるのでは。


冠葉というキャラが一番ストーリーに翻弄されてるように思います。
陽毬との関係を知れば、最初の女たらしって設定が邪魔してませんか?
真砂子との関係を知れば、それまでの応対が奇妙に思えないですか?
お金を工面する流れも、真砂子の「肩代わりする」って提案に乗ればいい話。
「夏芽ホールディングスの手を借りる」事より「大量殺人計画に加担」する方を
選択する時点で・・・苦しい、こうしないと話が展開できないんですよね・・・
話をミステリアスにする代償で、いろいろキャラが破綻している気がします
一例で冠葉を挙げましたが、他にもミスリードの代償で奇妙に思えるキャラは多数。
終盤、前半の事が無かったかの如くまとめようとしてるから、どうにも際立っちゃう。


もう1つ。肝であるキャラ背景の描写がかなり薄いです
無理なミスリードを使った代償で余計な時間を消費してるし、
種明しが出来ず後半の後出しになっちゃう側面でも損をしてそう。
この手のアニメって、登場人物から滲み出る動機が相当に重要なのでは?
滲み出させる為には、時間を掛けたエピソードの積み重ねが必要なのでは?


ブレブレのキャラ設定、及びキャラの行動原理に共感を持てないから、
作中で最もらしいセリフを言われても全く心に響いてきません
前半は様子見だったのでマシだったけど中盤から惰性に思えてきたのは、
この「登場人物への共感の欠如」が原因として大きいハズ。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。