アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年06月01日

ゼロの使い魔F(アニメ) 評価/レビュー

ゼロの使い魔Fのレビュー画像

個人評価

星 4つ
★★★★
☆☆☆☆

安心の大団円


メイン2人が両想いで確定しちゃってる弊害で展開がワンパターン化してるのは残念。
とは言え、ハッピーエンドを迎えられたのは良かったです。

以下、『ゼロの使い魔F』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




完結編以外の前3作も観てますが、ぶっちゃけ内容は殆ど覚えていません。
再視聴してまで各シリーズを個別レビューする気が起こらないので、
評価だけ書いておくと完結編と同様★4つです。では完結編の感想を。


安心の大団円、よくぞ完結してくれました。

才人に女キャラが絡む⇒ルイズ怒る⇒仲直り、ってループは流石にお腹一杯
両想いで制約が全く無いので、プロポーズなんていつでも出来たでしょ!
って言いたくもなるが、決着を付けてくれたのでまぁ良かったです。
欲を言うなら世界を救った才人に貴族も平伏する称号を与えて、
結婚承諾でルイズの姉が「ぐぬぬっ」ってなる痛快シーンも観たかった。
最後の締めは才人の両親に結婚報告だったのかな?
それ以前に行方不明の息子が無事だった事の方が重要ですけどね...
このアニメにシリアス問題を持ち込むのは酷だけど『聖戦士ダンバイン』みたく
現世界と異世界の往来で痛快エピソードを入れてもらえたら、もっと楽しめたかも。


好みのキャラは2人いて1人目はアンリエッタ王女。
なんか淫靡な香りがするし、立場上で禁断の恋って背景が良かったのかも。
もう1人はティファニアで、初々しい感じが良かったです。


無敵ドラゴンにはエルフ族を襲って欲しかった...

『無能王との決着』『エルフ族との話』『エンシェントドラゴンとの決着』
振り返れば短編を繋いだオムニバスのような構成でした。
観やすかった反面、「えっ!もう解決?」って肩透かしに思えたのも事実。
最後、無敵ドラゴンに対抗して各国が連合を組むのは燃える展開でしたが、
話の主軸は国家間の確執じゃないのでインパクトは弱め。


話の都合で最終決戦場を魔法学院にしたのは理解できるけど、
ドラゴンにはエルフ族を襲って欲しかったかも。
エルフ族単独では全く歯が立たない所へ登場する連合艦隊と虚無の使い手たち!
コッチの方が痛快感を得られるし、エルフ族との確執も解消できるから一石二鳥!
絵に描いたような大団円です。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。