アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年10月30日

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(アニメ) 評価/レビュー

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。のレビュー画像

個人評価

星 7つ
★★★★
★★★☆

泣かせ所が直球ド真ん中!


1回目を観た時に感涙しすぎて、間を空けずに再視聴しちゃいました・・・が、やっぱり初見ほど泣けなかったしレビューで触れたモヤモヤもこの2回目に感じた事。ファーストインパクトは自分の中じゃ相当なモノだったので、5年後そして10年後に記憶をリセットした状態でもう1度観たいです!

以下、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




妄想だけど 『secret base ~君がくれたもの~』 って曲ありきで企画・
プロット化してそう。まあそれがど~したって話ですが・・・


初見の時は「これでもかっ!」って位に泣きました、ほぼ毎話
制作側の泣かせ所が自分のツボにズキュン!とヒットしたんだと思います。
あざとかろうが泣く所まで感情移入できた時点で高評価。逆なら愚痴るけど。
最後、皆にもめんまの姿が観れたしお別れも出来てホント良かった!
ゆきあつ、嬉しかったんじゃないかな。
最後にこうなって欲しいと思っていたのでスッキリです


めんまとじんたんの絡みも終始ニヤニヤでした。精神年齢が小学生真ん中で
止まってる設定の上手さですね。言ってる事やってる事に無理を感じない。
じんたんの事がホント好きなんだろうなあってダイレクトに伝わってきます。
最後のじんたんへのメッセージにもやられました。ゆきあつみたいな引きづる
恋愛をした事がないのでイマイチ共感は出来ないけど、成長しためんまの事を
「綺麗なのか?」って尋ねる所は凄く分かるな~、ニヤニヤ。


あと忘れてならないのがエンディング曲の使い方の旨さ
メローでどこかノスタルジックな曲調が効いてるのかな?


でも最終回、なんで突然「かくれんぼ」なの?正直唐突過ぎて面喰らいました
「めんま、み~つけた!」「見つかっちゃった!」の流れをやりたかっただけ?
それなら昔にかくれんぼで遊んでて同じようにめんまがみつかるシーンくらい
伏線で入れとけば印象も変わったでしょうに・・・もしくはかくれんぼなんて演出
自体を止めて、めんまが各々のあだ名を呼んで振り返ったら成長しためんまが
そこに居た!ってだけでも充分に泣けるシーンとなった気もしますが・・・


あと、なんでじんたんはめんまの存在を仲間に証明しようとしなかったのか・・・
めんまの存在を証明すると不味い状況になる背景も練っていない気がします。
自分が同じ立場なら真っ先に証明する事を考えるので、何かモヤモヤします
ま、この行動に出ると終盤の日記筆談エピが出来ないし物語構成も変わるから
困るけど、「証明したくない・・・」っていう心理描写を入れて欲しかった。


最後に、感想とは関係ないけどこれだけは言っておきたい!
内容的・ロケ地的にも、凄く安易にドラマ化できるコンテンツな気がします。
んが!絶対に止めといた方が良いですよ、フジテレビさん!アニメだからこそ
めんまを表情豊かに演出できたのであって実写だと無理だから!

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。