アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年12月31日

真剣で私に恋しなさい!!(アニメ) 評価/レビュー

真剣で私に恋しなさい!!のレビュー画像

個人評価

星 4つ
★★★★
☆☆☆☆

意外と楽しめたハーレムバトル


エロハーレム+バトルというベタベタな企画。基本何でも有りで下らないけど、意外と楽しめたのは不思議です。似たような系統とはちょっと違うと思わせてくれました。

以下、『真剣で私に恋しなさい!!』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




「何かの続編?」と思わせるほどベース説明は省略...
風間ファミリー?四天王?寮生活してる?廃墟ビルで会合?
内容の方は、1話で仮想戦国モノかと思わせて全く違ったりします。
(まぁ大した戦術ネタも無いだろうし、結果的には良かったハズ)


でもね...序盤の心配とはウラハラに意外と楽しめました。
物語の核心も、実は痛いところを突いて来てます。
もちろん低いレベルからの底上げがあって★4つ(普通)なんですが...


ハーレム描写が一味違ってた。

序盤・中盤はよくあるハーレム風景。
過程は省いて、最初から直江大和に「好き好き光線」が出ています。
でも終盤、危篤状態の大和を前にして一斉に告白してからが良かった!
普通1対1の個別ハーレムでお茶を濁すのがセオリーだと思うけど、
女5人が互いの恋愛感情を知って競い合いを始めるのはニヤニヤモノ。
「百代先輩と両想い?」と誰も思わないのは、「恋は盲目」って事で...


水守紗姫のバトル演出は良かった。

バトル全般だと、必殺技だけ叫んでる脳筋バトルで「またか...」って印象。
ロボットは居るし銃弾は避けるし何でも有りなのも、自ら安くしちゃてます。
でも、水守紗姫と4人(ワン子・みやこ・まゆっち・クリス)のスローモーション
でのバトルシーンは良かった!こうゆう凝った戦闘演出はもっと観たいです。


女キャラの個性は意外と描けてる。

短い話数の割りに、主要5人のヒロインをキャラ立て出来てるのでは?
この恩恵で、上で書いた大和争奪バトルが活きてくるのかも。
中でも黛由紀江の存在が妙に気になりました。最初は松風に付喪神が
宿っててホントに喋ってると思ってたけど、結局どっちなんでしょう?
何にせよ腹話術で本音が出てると考えだしたら、面白さ倍増です。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。