アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年06月04日

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A(アニメ8話) 評価/レビュー

咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A8話池田華菜のレビュー画像

満足度は、5点評価で2点(微妙)


『リーチだしっ!』と調子コイてる池田華菜。
8話の感想とは全く関係ないけど、自分は池田が大好きなんです!
あぁ・・・凹まされた池田の姿がまた観てみたい。
以下、『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 8話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




う~ん・・・どうにもメリハリを感じない回でした。
「麻雀バトルに使う尺の短さ」自体は大した不満ではありません。
ただ、短い中でも強烈にインパクトを残して欲しい!と思ってるだけ。


加治木ゆみ・福路キャプテンはもっと上手に使えるハズ!

咲-Saki-阿知賀編8話加治木ゆみ・東横桃子のレビュー画像咲-Saki-阿知賀編8話福路美穂子・池田華菜のレビュー画像
セリフ付きで初登場の加治木ゆみと福路美穂子。ここにきて1期の人気キャラが目白押し。
調子コイてる池田が観れたのは俺得だったけど、この2人の使い方は少し不満・・・


松実玄との対戦で片鱗は魅せたけど、加治木先輩は理論派のイメージです。
出来れば玄の弱点をズバッと指摘してくれた方が痛快感を得られそう
他4人に対しても「弱点を指摘」⇒「ショックを受けるメンバー」ってシーンを
短く挿入するだけでも今回のテーマである『修行』感が出ていた気がします。
福路キャプテンは優しく教えてくれるイメージ。
ダイジェストでも充分なので、優しいアドバイスシーンも観たかった・・・
ま、コレをやっちゃうと赤土コーチの立場が無くなる訳ですが(笑)


3話でやった龍門渕高校との対戦とは全然ニュアンスが違うんですよね・・・
あの時は「自分達のレベルを知る」という名目に合致して、文句の無い展開でした。
でも今回は、チョイ役の1期メンバーが麻雀を楽しんでる風にしか思えない。


タコスこと片岡優希の重要性を改めて実感。

咲-Saki-阿知賀編8話片岡優希のレビュー画像咲-Saki-阿知賀編8話原村和・宮永咲のレビュー画像
何故だかマントを装着してる片岡優希と、呆れている原村和・咲サン。
阿知賀編の中でこんなシーンを観ちゃうと、改めてキャラが立ってるな~と実感。
セリフが無くても、彼女たちの会話がサントラ付きで容易に想像できちゃう
中でも、タコスこと片岡優希の重要性を軽く流していた事に反省・・・
タコスのテーマ曲が自然と浮かんでくるし、やっぱりこの子の存在は貴重でした!
残念ながら阿知賀メンバーで絶対的に足りないのは強烈な個性


えっ!宮永照って先鋒だったの!?

咲-Saki-阿知賀編8話松実玄・園城寺怜のレビュー画像準決勝先鋒戦に挑む園城寺怜と松実玄。宮永照討伐に向けて両雄並び立つ!
ホケ~っとしてる怜とキリッとしてる玄が対象的で面白いけど、もはやこの2人が阿知賀編の主役って事でいいですよ。面白けりゃ何だっていい!


咲-Saki-阿知賀編8話宮永照のレビュー画像片や迎え撃つ『絶対王者』宮永照と、長野予選での池田臭が漂う花田煌が登場。
いや~盛り上がって参りました!死亡フラグ的なセリフを発する花田煌をどう使ってくるのか、興味は尽きません!


咲-Saki-阿知賀編8話花田煌のレビュー画像てか今更だけど、宮永照って先鋒だったのかっ!面子の濃さからして、どう考えても阿知賀編の山場でしょ!まさか先鋒戦だけで最終回まで行っちゃう?もしそうじゃ無いなら、次鋒戦以降が霞みまくりになりそうで心配です・・・


それ以前に、咲サンは大将のハズだから決勝戦での直接姉妹対決プランがアッサリ否定されちゃった。『咲』は99%の確率で2期があると思ってるけど、宮永姉妹の決着はどうやって処理するのかな?


関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。