アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年01月11日

あの夏で待ってる(アニメ1話) 評価/レビュー

あの夏で待ってる1話のレビュー画像

満足度は、5点評価で4点(良かった)


2012年冬クールにて毎話視聴を決めた数少ないアニメの1本。忘れると勿体無いので、メモ程度に各話感想を残していきます。


以下、『あの夏で待ってる 1話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。





ちなみに毎話視聴を決めた最大の動機は、
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』がツボだった
という単純な理由です。では前置きはこれぐらいで...


うおっ!まさかのSF展開!
SF要素は好物なので大歓迎ですが、ちょっと予想外でした。
うん、キャラデザインはいい感じ。メガネ率が高いのは、
後々の展開でギャップを効かせる仕込みなのかな?


常々「1話の構成は重要」だと思ってますが、キャラ紹介・
話の方向性を明示・謎要素による引きなど結構まとまってました。
SF要素も含めて「この先どうなる!?」って牽引力は感じます。
主人公の1人語りが少ないのも好感が持てるし。
但し!無難すぎてプラス感情の動く要素は不足気味
海人とイチカの関係性もまだ浅いので、ニヤニヤできるのも
もう少しエピソードを重ねてからかな。


あの夏で待ってる1話貴月イチカ・霧島海人のレビュー画像終盤で判明しましたが、どうやらイチカの助けが無いと海人の命は危ない模様。だったらイチカ側から海人の体調を心配する前フリがあってもバチは当たらないような...2人が同居する流れもかなり強引。海人の体調を考えてイチカ側から同居を模索する流れの方が自然かも。まぁ思ったままを書いてるので、後々に種明かしがあるのかな。


関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。