アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年10月31日

Steins;Gate(シュタインズゲート)アニメ 評価/レビュー

Steins;Gate(シュタインズゲート)のレビュー画像

個人評価

星 8つ
★★★★
★★★★

余計なシーンが無い連続ストーリー


自分が求める感情のツボを全て満たしてくれる至高の出来!構成がシッカリ練られていてストレスを感じない点もポイントが高いです。出会えた事に感謝!

以下、『Steins;Gate(シュタインズゲート)』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




いや~大満足です!ハマりすぎて全話ノンストップで観ちゃいました。
たま~にこんな作品に出会えるからアニメ視聴は止められません!


前半はあんまりって感想も目にするけど、自分はSF・ミステリー系は
好物なので前半も充分ワクテカできました。ちゃんと研究所らしく
検証してる姿も描写していたし、やってる事に違和感がありません。
なによりED前の引きが上手い!勿論、後半もワクテカの連続でした。


良い意味での驚きも多かったです。後半への急展開、まゆしぃの死から
逃れられない世界線の存在、鈴羽の手紙、22・23話のラスト、1話の伏線。
物語にムリヤリ起伏を作ろうとして観てる側をポカーンとさせるアニメも
少なくないですが、そうしたムリヤリ感は覚えずプロット段階からしっかり
練られている印象。うん、良いです!


シュタインズゲート牧瀬紅莉栖のレビュー画像1まゆしぃを助けるべく奔走する鳳凰院さん、カッケー!てか牧瀬紅莉栖と協力しながらって補足が抜けてますね。前半から予兆はあったけど、助手と岡部コンビのヤリトリは終始ニヤニヤでした。自分は基本ツンデレ系に弱いですが、過剰なツンデレ演出は苦手です。この2人のソレは控えめだけどじわじわボディブローの様に効いてくる、お手本のような演出で大満足!


シュタインズゲート牧瀬紅莉栖のレビュー画像2こうした地味なエピソードの積み重ねがあるからこそ、2人の別れるシーンはウルウルなりました。お互いに必要不可欠な存在になってたんだよね・・・わかる、わかるぞ~。にしてもお前ら何回チュ~したんだ?1回分をアングル変えて見せただけなのか?いや、違うな・・・あのシチュエーションなら1回で済む訳がない!くそっ!妙な所でなんてリアルなんだ!どうやら牧瀬紅莉栖に惚れてしまった模様。
なので23・24話はホント面白かった!助手とのハッピーエンドを堪能できてスッキリ度も満点。あのクソ親父も懲らしめられたし。



ネットスラングも理解できたので笑えたました。ねら~の助手はカワイイ!
意味が分からなくても本筋だけでも充分に面白い訳ですが、
理解できたほうが5%増で作品の魅力アップです。テキトー数値だけど。


最後に些細な引っ掛かりを。理解力が足りないのか時間軸の事を考えたら
モヤモヤします。ラストのラジ館って鳳凰院さんが3人存在するんじゃ?とか、
自分を騙せても助手は死んでしまう結果に収束しないのか?などなど。
でもね・・・これらは視聴後にアレッて思った程度で、視聴中は微塵も
感じなかった事。それだけ物語に惹き込まれていたとも言えます。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。