アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月03日

テルマエ・ロマエ(アニメ) 評価/レビュー

テルマエ・ロマエ(アニメ)のレビュー画像

個人評価

星 4つ
★★★★
☆☆☆☆

カルチャーショックの面白さは普遍的


古代ローマ人のリアクションと模倣を楽しむアニメ。基本コレの繰り返しで飽きる前に終わったので、全3話は適度でした。実写映画版がどんな内容になるのか興味はあります。

以下、『テルマエ・ロマエ』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




いろいろ大人の事情が見え隠れしますが、そこそこ楽しめました。
個人的には「平たい顔族」って呼称とパンチパーマのおっさんが軽いツボ・・・
さて公開予定の実写映画版を観たいと思う動機付けになったのか、
それとも逆効果だったのかは判断が難しい所です。


恐らく古代ローマ人が現代文化に出会った時のリアクションと、
古代に持ち帰った技術をどう模倣するのかを楽しむ話なんでしょうね。
同じリアクションを何度もやられたら飽きてくるし、技術の模倣も徐々に
テキトー化していたので全3話程度で丁度良かったのかも。


余りにも書く事が無いので、どーでもいい話を。
『戦国自衛隊』やら『ジパング』やら、その時代のオーバーテクノロジーで
敵を圧倒するシーンって普遍的に面白いんだと思います。
ルシウスみたく現代技術にインスパイアされて、模倣・応用した物を作って
戦を勝利していく痛快ストーリーがあったら面白そうですね。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。