アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年01月14日

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)アニメ1話 評価/レビュー

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)1話加藤マリカ・チアキクリハラのレビュー画像

満足度は、5点評価で3点(普通)


弁天丸バックの加藤マリカとチアキ・クリハラ。コレを観ただけでも戦艦モノのストーリーが始まる期待感は持てました。マリカ本人も在り得ないと思った海賊免許なんて代物が、どんな意味を持っているのか今後に注目します。
以下『モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)1話』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。




2012年冬クールにて、毎話視聴を決めた数少ないアニメの1本。
忘れると勿体ないのでメモ程度に各話の感想を。
ちなみに毎話視聴を決めた最大の動機は、公式キャッチで掲げられた
『痛快スペースオペラ』というキーワードに惹かれたから。
ウン、単純明快!では前置きはこれぐらいで...


ウ~ン...OP/ED曲に興味は無いんですが世界観を感じる事は出来るので、
流石に腰砕け状態...先行き不安です。
「でも肝心なのはストーリー!」なんて思っていたら、御時世に違わず
女子高なんぞ絡んでくるのか...別に主人公が女子高生なのは無問題
ですけど、廻りを固めるクルーまで女子高生になるようだったら、
これまた先行き不安です。


1話の掴みとしては若干弱いかな...ワクテカ感を覚えません。
ただ、宇宙に出るまでの序盤と考えれば様子見段階ですね。
少なくとも3話までには痛快エピソードは入れてきて欲しいです。

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。