アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年01月26日

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)アニメ3話 評価/レビュー

モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)3話のレビュー画像

満足度は、5点評価で3点(普通)


序盤3話が終了しました。ここまで観て感じるのは「印象に残るシーンの少なさ」であり、個人的にこの点は不満。


以下『モーレツ宇宙海賊(パイレーツ)3話』についてネタバレを気にしていないレビュー/感想です。





2話ラストでワクテカの引きだったのに、電子戦はあっさり終了。
「オデット二世」の隠れたポテンシャルと、何か秘密を抱えている事を
示唆するに留まりました。加藤マリカとチアキが活躍するシーンを
期待していたので、ちょっとガッカリ...
てか逆に、マリカの行き当たりバッタリのスタンドプレーが際立ってて
損してる気も。コレが主人公としての魅力・色付けなのか?
結果ありきで行動させちゃうのは、何か違ってませんかね?


なにはともあれ、練習航海に出発。
出航時の描写は、もっと重厚感に溢れて「これから何かが始まる!」
って思わせるシーンにして欲しかったけど、これまた結構あっさり。
サントラ効果も相まってか、牧歌的でホノボノとした印象が...
緊張感の欠片も無いけど、「女子高の部活と引率顧問」って感じは
上手く出てる気がします。
後々ギャップを効かせる為に、狙ってる演出であって欲しい!

関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。