アニメの評価基準
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年02月01日

あの夏で待ってる(アニメ4話) 評価/レビュー

あの夏で待ってる4話貴月イチカ・山乃檸檬のレビュー画像

満足度は、5点評価で2点(微妙)


一の瀬さんポジである檸檬先輩からカマを掛けられシドロモドロの貴月イチカ。いやはや色々と『めぞん一刻』回でした。狙ってやってるんでしょうか?


以下、『あの夏で待ってる 4話』について
ネタバレを気にしていないレビュー/感想です。





「宇宙人」と「未亡人」を置き換えた秘密を持つ女ヒロイン。
年下の気弱な主人公を「かわいい」なんて思っちゃう年上のヒロイン。
自分に気のある男が他の女とイチャつくと膨れちゃう女ヒロイン。
「他人の息子様をお預かりしてる」って名目を盾にしちゃう女ヒロイン。
坂本ポジである哲朗に、下手な例えで恋の相談をしちゃう海人クン。
てか、妄想全開の五代クン...じゃ無かった海人クン。


誤解の無いよう断っておくと、自分は『めぞん一刻』の漫画原作は
大・大・大好きです!アニメ版と書かない所がミソですが...
「響子さん!好きじゃぁぁ」の後、2人が交わす誤解のヤリトリは最高です。
どうせなら、海人も檸檬先輩の変な液体の力を借りてこのエピソードを
再現してもらえたらニヤニヤできそうですが...ウン、冗談ですよ。


まぁ不本意ながら違った楽しみ方が出来たって事で。余りネタ目線で
物語を追っかけたくないんだけど、対象が『めぞん一刻』なら話は別。
肝心の内容自体がソコまで惹きこまれる状態じゃないし...


メイン2人に魅力を感じない。

あの夏で待ってる4話貴月イチカのレビュー画像やってる事が「めぞん」回だったので、無意識で比較しちゃいます。五代クンが響子サンに一目惚れした様子は明確に描写されてましたが、海人はどうでしょう?「いつの間に惚れたの?」って感じ。貴月イチカの気持ちについても同様で、モヤモヤが残ります。4話も使っているのに印象に残るような2人絡みのエピソードも無く、上っ面だけで恋愛話をやっている様に感じるのは自分だけでしょうか...


関連記事
最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

satrie

name:satrie
ジャンル・新旧を問わず何でも観ます。
作画・音楽・声優には興味が有りません。
十分条件であって必要条件では無い訳で。
とにかく総合的に面白い話が観たい!
ズレた愚痴の多いレビューですが、
ゆっくり見ていってね!

Q
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。